変化球の投げ方(スライダー後編)【トレーナーマニュアルvol.94】

変化球の投げ方(スライダー後編)【トレーナーマニュアルvol.94】

C-I Baseballの高橋塁です。

まずは、自己紹介から

画像


また、同時に、私自身がMetaGate(メタゲート)という『野球技術系サイト』も運営しております。

ご興味あります方は、一度、ご覧ください。

META GATE | 2.5次元をとらえろ

【note】
Meta Gate【メタゲート】|note

【オンラインサロン】
オンラインサロンLP | META GATE2.5次元をとらえろmetagate2020.com

【Youtube】
BaseballスーパースローチャンネルMeta Gate [メタゲート]

今回は育成プログラム第3期、私の担当の第6回になります。

前回は、『変化球の投げ方:スライダー前編』をお伝えしました。

https://note.com/embed/notes/n27fde16f351c

今回は、『変化球の投げ方:スライダー後編』をお伝えいたします。

野球歴や、年齢、ポジション問わず、誰でもがカーブボールを投げるようになれますので、ぜひ、ご一読ください。

いいピッチャーのファーストステップは、ストライクのとれる変化球を1個身に着けることです。

コントロールのつきやすい変化球と言えば『スライダー』です。

スライダーの握りをしただけでボールは変化します。

しかし、変化のキレを出すのが難しいのがスライダーです。

検証していきましょう。

後編では、前編の最後に「押す・切る」スライダーについてお話をしましたが、そこをより一層掘り下げていきたいと思います。

Lesson⑦ スライダーからストレート

「押す・切る」スライダーを投げるにはどうしたらいいか?

スライダーの握りでスライダーからストレートを投げてみてください。

握りはどんな握りでもOKです。

指に引っかかり「押す」「切る」感覚がわかります。

文章では伝わりづらいので解説動画をみてください。

ここから先は有料部分です

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA